エクスプロアブログTOPへ TOP > blog > Retro Modern 上海


Retro Modern 上海

上海のお気に入りの建物、物、町並みなどなどをとってみました。

プロフィール

上海住んで早3年。旦那(P)の仕事がきっかけでここに住み始めたも、すっかりはまり、駐在員奥さんから一転して怒涛の仕事生活。
日本の設計事務所所属のかたわら、上海で内装デザイン、ショップディスプレイ、インテリアコーディネートなどなどぽちぽちやってます。

メールはこちら


旦那(P)のブログ
上海chouchou
上海に焦がれる旦那(P)のブログ
汚い上海も、難しい上海も語れる、わたしとは正反対のブログ

日本で所属してますアルカイック建築設計事務所のHP。
Archaique
このサイトは私がつくっております。


コメント一覧


RSS 1.0My Yahoo!に追加



2007年03月18日 韓国料理店


家の近く(古北)にできた、韓国料理屋さん。
韓国料理屋は古北地区にはたくさんあって、トッポギとか、お寿司とか、たこ焼きみたいな
軽食から、焼肉、プルコギ、ピビンバなど本格料理までなんでも食べられるのですが、
ここは、またそことは少し変わった料理屋さん。らしい。(広告によると)
どうも、夜は、Barになる、おしゃれな韓国料理のお店のよう。
それと、この店がある場所は、ビルとビルの渡り橋。
長い間ずーっと空き橋になっていて、
いつも通る道路の上にあって、ガラス張りの廃墟化が丸見え。

上海って、こういう不安定な場所にお店つくるんですね。
やっとこうやってお店がOPENしたのですが。。。このお店もいつまで
もつのかなぁぁ。




橋の中はこんな感じ。
仏像のモニュメントが印象的。


ロールペーパーお寿司。
真ん中にソースが入った、小枝で編んだこんなものがおいて
あるのですが、すごく不安定で。。結局とってもらいました。
お料理の味は、おいしかったです。
でも値段も高めでした。


すごく驚いたのが、これ。
この大きな鏡の前の蓮型のものはなんでしょう。
これは、洗面所。
手をだすと、蓮の葉の上からちゃんと水がでてきます。

トイレもすごかったのですが、
窓に面して無理やりつくっていて、
窓側には赤いカーテンで、外からの視線をさえぎっていました。
というか、こんな橋の上の配管ってどうなっているのでしょう。。。







■コメント

■トラックバック
Track Back URL


記事タイトル一覧


カテゴリ一覧


x_13